Senju Family 開発コンセプト

ITが社会のインフラとして不可欠な存在になっている現在。
IT活用の目的も「業務効率化やコスト削減」から、「経営戦略を実現するための課題解決」に軸足が移ってきています。
こうした中、各企業が構築する情報システムの多くは、激変する経営環境を勝ち抜くために日々複雑化・高度化してきています。
そのため、システム運用においても安定運用の実現はもちろんのこと、常 に変化し続けるビジネスを支援するために、
より良い形に”日々改善をしていく”ことが求められます。
しかし、現状は変化に応じた迅速な高品質のサービスが求められているのにも関わらず、
「当たり前のことを、当たり前に行うこと」が難しくなっているのが現状ではないでしょうか?
こうした現状の中で、あらゆる企業の経営コンサルティングや
激変する経済に対応する多数のシステム運用を行うNRIが期待するツールがない—。
ならば自分たちで開発しようと考え、誕生したのが「Senju_Family」なのです。

サービスマネジメント

「Senju Family」は激動のビジネス現場を支えるために、
変化を続ける情報システムのIT統制を協力に支援するシステム運用管理ツールです。
単にツールを入れるだけでは、IT運用の課題解決にはつながらないと考える
私たちNRIは、40年以上にわたり日本の大手企業の情報システムを維持運用してきたNRIグループのノウハウをベースに、人やプロセスも含めた日本企業ならではの運用をITIL、ISO20000、COBITの定義に合わせてマッピングした体系を開発。
この体系は、IT全般統制やコンプライアンスの強化はもちろん、企業それぞれの環境、文化、業務や運用のやり方などに応じた、
理想のITサービスマネジメントの実現に大きな力を発揮します。

すべてが「現場ニーズ反映型」だからこそ、本物の課題解決を実現します。

「Senju Family」は、現場の環境や文化、業務、運用方法などを顧みないシステムに現場が合わせることに陥りがちな「メーカー主導型」ではなく、国際規格に照らし合わせながら、実際のビジネス現場にシステムを合わせることができる「現場ニーズ反映型」のIT運用管理ツールです。
だからこそ、運用現場はもちろん、業務部門や経営者、経営企画担当者など、
異なる立場や役割それぞれの多様なニーズに応える最適なIT運用を実現できるのです。
ITサービスの質をスパイラル的に改善しながら
企業価値の向上を強力に推進していくために —
私たちNRI自身がメーカーとしてではなく、ユーザーであり、顧客として現場ニーズにとことんこだわって構築した「Senju Family」をぜひお役立てください。

  • お問い合わせの電話番号
  • お問い合わせの電話番号2
  • お問い合わせフォーム
to top