導入事例

Senju Family製品の導入事例をご紹介いたします。

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 様

SoftBank Payment

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
[本 社] 〒105-7308 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング8F
[設 立] 2004年10月1日
[資 本 金] 4億5000万円 [従業員数] 443人(2010年2月1日現在)
[事業内容]ソフトバンクグループの経営基盤を活かし、ネットビジネス向けに信頼性の高い
決済収納サービスを展開する。
また決済に関わる複雑な事務・管理 業務までをカバーしたトータルなサービスも提供。
加盟店のネットビジネスにおけるコスト削減とサービス品質向上をサポートする。

サービス本部システム部 部長 宝本 卓氏

月間取扱高650億円、月2000万件のトランザクションを 支える運用基盤に
「Senju Family」を活用 決済システムの高度な信頼性と安定性を実現

ネットビジネス向けの決済環境を包括的に提供する“決済コンシェルジュ”を 目指すソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社。
膨大なトランザクションで かつ、1円たりとも間違いが許されない決済システムの運用管理ツールとして、
同社が活用しているのが「Senju Family」である。これにより、決済システム の高度な信頼性と安定性を実現。
また運用バリューを高める情報基盤として も重要な役割を果たし、決済サービスの付加価値の向上にも貢献している。

加盟店やエンドユーザーへの安心感の提供が最重要テーマ

インターネットの普及に伴い、オンラインショッピングやゲーム、音楽といった デジタルコンテンツの課金ニーズが急増している。こうしたオンラインでの決済 サービスを、ネットビジネスを提供する企業に対し包括的に提供しているのが ソフトバンク・ペイメント・サービスである。同社の最大の強みは、豊富な決済手段 に加え、煩雑な手続きや収納代金の入金管理までワンストップで対応できること。 柔軟な対応力は市場からも高く評価されており、売上ベースで市場の40%以上 を占め、国内トップシェアを誇る(※1)。ソフトバンクグループの固定・携帯電話サービス、 インターネット接続サービスをはじめ、Yahoo! JAPAN(ヤフー)のインターネット コマース事業などの幅広い事業・サービスに対して、決済機能を提供している。 グループ外でも、物販やオンラインゲーム、デリバリーサービス、宿泊サービスなど、 さまざまなサービスに提供しており、2009年度は加盟店が6500社を超える 予定である。
このようなビジネス展開を行っているため、同社のシステムはビジネス基盤その もの。それだけに信頼性の向上は、最も重要なミッションのひとつとなっている。
「当社は、ソフトバンクグループの決済収納部門が分社・独立した企業。社会的 責任の大きい決済機能を外販していくには、加盟店様やエンドユーザーに安心感 を与えることが何より大事なポイントとなります。その意味で、システムの高い 信頼性は、最重要事項といっても過言ではありません。万一、商品やサービス
購入の手段がストップしてしまえば、ビジネス機会の損失につながるばかりか、事業者の信用を左右しかねないからです。また、加盟店様にきめ細やかなサー ビスが提供できることも、不可欠なシステム要件のひとつです」と同社サービス
本部 システム部 部長の宝本 卓氏は話す。

アラートのポリシーを5段階で定義 厳格なルールで万全な運用体制を確立

このような認識のもと、同社では万全の運用体制を整備している。具体的には、月間2000万件を超えるトランザクションを 効率的に処理するとともに、管理者を常駐し、24 時間365日体制でシステムの運用管理にあたっている。またデータセンターはメインサイトとディザスタ リカバリ・サイトの2拠点体制で運用し、高いレベルでビジネス継続性を確保しているのだ。 さらに注目したいのは、ミッションクリティカルな 決済サービスの信頼性を確保するため、厳格な ルールのもとできめ細かな運用管理を行っている点だ。
「 例えば、アラートの種類は5段階で定義し、見過ごしてしまいがちな低レベルのアラートでも 検知するようにしています。仮に低レベルのアラート だったとしても、それが短期間に頻発すれば、重大な 障害に発展する可能性もあるからです。また、通常 に比べてトランザクションが急増した場合にもアラートを上げ、管理者が確認する仕組みになっています。 通常を上回る量のトランザクションが集中した場合 には予防的にチェックを行い、加盟店様になにか事業環境の変化があったか確認するという運用ルールを徹底しているのです」と宝本氏は説明する。 また、万が一加盟店の事業に関わるレベル4以上 のアラートが上がった場合は、緊急電話を発信し、いついかなる時でも駆けつける体制も整えている
という。 ただ単に安全に運用するだけでなく、加盟店様 への積極的なサービス提供も同社の目指すところだ。
「ツールを上手に活用し、そこにきめ細かいサービス が加わることで、運用バリューはさらに高まります。 それが加盟店様の満足度向上につながっている のです」と宝本氏は述べる。 また、ツールが収集した情報をオペレーションルームの大型ディスプレイで表示。見学に訪れた加盟店の担当者に、リアルタイムな運用状況を
包み隠さずオープンにしている。ミッションクリティ カルな決済サービスをどのように支えているか、その様子を目に見える形で示すことで、安心感の醸成 に役立てているのだ。「どんなにシステムの信頼性を高めても、その価値 はなかなか理解してもらえません。運用状況を可視 化し、いわば“舞台裏”まで開示しているのは、弊社の付加価値を目に見える形で提示することが重要だと考えているからです」と宝本氏は強調する。

安心運用を支える豊富な機能群や 手厚いサポートを総合的に評価

こ の よ う な 運 用 体 制 を 支 え る 上 で 、不 可 欠 な 役割を担っているのが、統合システム運用管理 ツール「Senju Family」だ。
同 社 が 、「 Senju Family 」を導 入したのは、約5年前の設立当時まで遡る。選定のポイントは「安心 な運用」につながる機能が豊富に実装されている 点だった。「確実なサーバーの死活監視、的確な アラート発信やジョブのスケジューリング管理など、 現場が欲しい機能が網羅的に用意されていること や他のツールに比べコストパフォーマンスに優れて いる点を評価しました」と宝本氏は述べる。現在 では、サーバーの監視やジョブスケジュール管理 だ け で な く 、障 害 の 診 断 ・ 復 旧 作 業 の 自 動 化 も 実現しているという。
また、ヘルプデスク の イ ン シ デ ント 管 理 が 行える点も重要なポイ ントになった。「どのイン シデントに対して、どの ように対応するかまで細 かく定義できるので、ヘ ルプデスクはそれをもと に現場からの問い合わ せに迅速な対応が行え ます。今では、ヘルプデス
ク業務の効率化には欠かせないツールになって います」と宝本氏。さらに見える化が実現できた 点も「Senju Family」の成果のひとつだという。
「 決 済 シ ス テ ム と 運 用 管 理 ツ ー ル を 束 ね 、シ ス テ ム全体の運用状況の可視化も実現しています。 これにより、システム全体を手に取るように俯瞰 できるようになりました」。 製品面だけでなく、導入・展開時のエンジニア による手厚いサポートも高く評価している。「当初 は 豊 富 な 機 能 を 使 い こ な す の が 困 難 でし た が 、 NRIのエンジニアのアドバイスをもとにツールの 機能をフル活用することにより、運用管理のカバー 範囲が広がりました。バージョンがアップされる度に、 要求した付加機能が実装されていくことや国産 でかつNRIのデータセンターでも使っているツール な の で 手 厚 い 保 守 サ ービスが 長 期 間 継 続して 受けられる点も大事なポイントだと思います。今では
『Senju Family』に運用を安心してまかせれられる と確信しています」と宝本氏は語る。

ISMS、PCI DSSに準拠した運用を推進 「Senju Family」と共にさらなる サービス向上を目指す

同社では、決済サービスに加えEC支援や会員 管理など、事業領域を積極的に拡大。そのため の体制整備を、着実に推進している。情報セキュリ ティ管理(ISMS)の国際規格「JIS Q 27001: 2006(ISO/IEC 27001:2005)」やカード会員 情報保護における国際基準「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」 の準拠証明を取得したのもその一環だ。 この局面でも、同社では「Senju Family」を フ ル に 活 用 し て い く 考 え だ 。「 今 後 は 『 S e n j u F a m i l y 』の 進 化 と と も に 、当 社 も 運 用 バ リ ュ ー の さらなる向上を推進し、これまで以上に安全・安心 な決済サービスの提供に努めていく方針です」と 最後に宝本氏は今後の展望を語った。

※1.出典:富士キメラ総研:「2010年ブロードバンドビジネス市場調査総覧」ネット決済市場マーケットシェア(2008年実績/2009年見込み)より
※本文中に記載の社名、部署名、ご担当者名等は取材時点のものです

その他の導入事例【金融】会員登録

株式会社百五銀行様

実績を評価して順次「千手」を導入し、4つのシステムの運用管理に適用

  • 導入システム
  • OC
川崎信用金庫様

地域密着型CRM「新渉外支援システム」〜その情報基盤を支える統合運用管理〜

  • 導入システム
  • OC
NRI IT基盤統制推進部

金融機関向けクラウド基盤、いかにして高レベルの統制ルールを適用したのか

  • 導入システム
  • SM

長年の運用ノウハウを凝縮!データセンター運用管理から生まれた現場視点のツール群。

  • 20年の実績を誇るシステム運用管理ツール

    発売開始から20年の実績。
    NRIの長年にわたるIT運用経験を基に
    開発されたシステム運用管理ツール

    詳しく見る
  • 「人」にフォーカスした統合運用管理基盤

    管理ツールの統合、
    業務の自動化/ナビゲーションにより、
    ムダの無い運用基盤を実現

    詳しく見る
  • ITIL,ISO20000品質のサービスデスクツール

    各プロセスの一元管理により、
    運用のスピードUP、品質向上をサポート

    詳しく見る
  • お問い合わせの電話番号
  • お問い合わせの電話番号2
  • お問い合わせフォーム
to top