Japan

Area/Language

Hubエンジン

「人」とツールをつなぐエンジン

Hubエンジンは複数のツールとの相互接続を行い、各種ツールからの情報収集や配信を集中的に行うエンジンです。

必要な情報だけを送る
各種ツールのアダプタを介して収集した情報を時間差や相関に基づく複合判断に対応できるよういったん蓄積し、Ruleエンジンに送ります。

障害情報のスムーズな連携
サービスデスクと連携して、 トラブルチケットの発行やクローズ処理など、障害情報のスムーズなエスカレーションもできます。

外部コマンドの実行
特定の条件を 満たした場合に任意の外部コマンドを実行することも可能です。

接続ツール機能一覧

カテゴリ・製品名 説明
Senju/OC 千手マネージャで取得された管理対象ノードに関する監視情報や障害などのメッセージをイベントとして取得。 1台のSenju/ENサーバーに複数の千手マネージャの接続が可能。
外部運用管理ツール 外部運用管理システムにおける運用管理サーバ。各マネージャの収集した管理対象ノードに関する障害情報などのメッセージをイベントとしてSenju/ENサーバに通知。複数の運用管理マネージャとの接続が可能。
アプリケーション ユーザーアプリケーションで発生した障害などのメッセージをイベントとしてSenju/ENに通知。
SNMPトラップ SNMPエージェントやSNMPトラップ送信アプリケーションからSNMPトラップを受信し、イベントルール処理の実行及びイベントビューへの表示を行う。
シスログ受信 UNIXノードやシスログ送信アプリケーションからシスログ受信し、イベントルール処理の実行及びイベントビューへの表示を行う。
メール受信 外部運用管理マネージャや電子メールアプリケーションからの電子メールを受信し、イベントルール処理の実行及びイベントビューへの表示を行う。
Telnet連携 ルールなど外部のTelnetサーバーへの自動的ログインし情報の取得を行う。
Senju/SM 受信したイベントをもとにインシデント登録。ルールエンジンから専用のメソッドを用いて、運用管理ツールからのアラートをSenju/SMの任意のフィールドにマッピングする事で、様々なインシデントもしくはインシデント候補の登録が可能。ルールにより必要な情報を必要なフォーマットに加工し、インシデントとの自動登録が可能。
メール送信 外部運用管理マネージャなどから収集した情報をもとに、電子メールに変換しメールサーバーへ送信。
TEL Staff連携 外部運用管理マネージャなどから収集した情報を元に、TELstaff AE Standard Editionへ電話呼出通知。 TELstaff連携プロセスでは、電話呼出メッセージのキューイングを行う。

機能概要