仮想環境の見える化

サーバの仮想化は柔軟性が高く、使い勝手が良いのですが、
運用面からみるとシステムが複雑になり、全体を把握することが困難になってしまいます。

問題は、障害発生時の把握が困難になること

仮想環境は仮想サーバーホストのリソースを複数の仮想マシンが共有するため、
障害が発生した際に原因箇所の特定や影響範囲を把握するのが困難なケースが増えてきています。

仮想環境でも監視機能を提供しているSenju/OC

Senju/OCでは、「バーチャリゼーション監視」として、仮想環境における主な監視機能を提供しています。
また、「バーチャルノードモニタ」により仮想マシンと仮想サーバーホストのリレーションを
コンポーネントごとに管理することが可能となります。

蓄積し、分析し、表示する

キャパシティ機能を利用すると、仮想サーバーホストのリソース状況を蓄積し、グラフィカルに表示することが可能です。
さらに履歴情報から上昇傾向を分析し、しきい値に到達するのはいつになるのかを予測することで
増強しなくてはならない時期を知ることができます。

  • お問い合わせの電話番号
  • お問い合わせの電話番号2
  • お問い合わせフォーム
to top