ワークフロー

利用者からのサービス要求や開発担当者からの運用申請を多段階承認に対応したワークフローで処理できます。
承認フローの進捗状況も一目で把握できます。

エンドユーザ申請

エンドユーザ権限で承認・却下する機能です。利用部門内の責任者の承認・却下を経
て、サービスデスクには「承認済み申請」のみをエスカレーションすることによりサービス
デスク部門の負荷を軽減することができます。

ワークフローの画像

承認者・承認条件

承認者としてユーザ指定や職責指定の他に、「チーム×役割」という括りでの指定が可能です。
また、承認条件として承認者全員の承認を必要とするか、承認者の内いずれか一人の承認でよいか設定することができます。

差戻し機能

承認フロールートとして差戻しが指定できます。
多段階の承認フローを任意の担当者に戻すことが可能なため、フレキシブルで柔軟なフローを実現できます。

ワークフロー中の編集機能

ワークフロー中でも編集可能な項目を指定することができます。
申請に基づいて実施した作業ログなどを追記して、ワークフローの続きから再開することが可能です。

ワークフローの編集機能

  • 承認ルート選択の画像 承認ルート選択
  • 申請フロー進行状況の確認(承認フロー履歴画面)の画像 申請フロー進行状況の確認(承認フロー履歴画面)
  • お問い合わせの電話番号
  • お問い合わせの電話番号2
  • お問い合わせフォーム
to top