仮想化管理

バーチャリゼーション監視

仮想環境を運用していくうえで、従来通り仮想マシンの監視を行いたいというニーズに加え、仮想マシンが稼働する仮想サーバーホストの状況
も監視したいという要望が高まっています。
Senju/OCは、物理マシンと同様のゲストOS上での動作をサポートし、仮想サーバーホストの監視についても
VMwareとHyper-Vに対応しております。

バーチャルノードモニタ

バーチャルノードモニタは仮想環境を一元管理できるコンソールです。
仮想環境の効率的な運用をするために、仮想マシンがどの仮想サーバーホストで稼働しているのか、またリソースプールやデータストアなどの
リソースをどれくらい占有しているのかなど全体を把握することが可能です。

バーチャルノードモニタ

仮想ソフトの制御コマンドを一元管理

Senju/OCのコンソール画面からVMwareやHyper-Vが提供している制御コマンドを実行することが可能です。
仮想環境を導入すると、運用現場に新たなコンソールが追加される形になり、運用プロセスが煩雑となりがちですが、
Senju/OCのコンソール画面から一元管理することが可能です。

仮想ソフトの制御コマンドを一元管理の画像

キャパシティ管理

監視結果をデータベースに蓄積するキャパシティ機能を仮想環境でもご利用いただけます。
仮想環境のリソース増加傾向や障害予兆の把握に役立てることができます。

自動化・省力化

Senju/OCは、仮想環境と連携し仮想マシンをプロビジョニングするなど、構築作業を可能な限り自動化・省力化することが可能です。
オートスケール機能を活用すれば、Senju/OCにおける管理対象ノードの定義登録も自動化できます。

運用管理ツール機能tool function

  • システム監視
  • ジョブ管理
  • 管理ツール統合
  • 構成管理
  • クラウド管理
  • 仮想化管理
  • ランブック オートメーション
  • ナビゲーション
  • サービスデスク
  • 申請・ワークフロー
  • ナレッジ管理
  • 分析・レポート
  • お問い合わせの電話番号
  • お問い合わせの電話番号2
  • お問い合わせフォーム
to top